事務転職<土日休み希望の場合>

事務転職TOP >> 事例別の事務転職 >> 事務転職<土日休み希望の場合>

事務転職<土日休み希望の場合>

お仕事を決める際に、優先する条件は人により大きく異なりますが、土日の休みが確定している職場をお探しである方も少なくないでしょう。現代では事務員としての働く職場が高い人気を誇っています。事務員には企業の事務、公務員としての事務など、数々の種類があります。企業の事務員では土日の休みを得る事が出来ないケースも多くなります。確実に休みを得られる事務員としての職場をお探しの際には区役所や市役所の事務員としての業務を検討する事がおすすめになります。

事務員としての職業の人気が高い事にはさまざまな理由がございますが、厳しいノルマや外回りの営業は当然なく、社内での業務を行う事が事務員としての業務全般になります。パソコンスキルは当然必要になり、企業によっては事務に必要になりうる資格を取得しているかたを優先して採用する事も多くあります。落ち着いた環境で落ち着いた仕事を行う事が出来る、土日の休みを得られる可能性が高いという事が事務員の仕事の人気が高い秘密になっているのでしょう。

ただ、事務員の仕事で土日の休みを優先する仕事選びにはある程度のデメリットも存在します。もとより、事務員の年収は他の仕事より高くないケースが多く、企業の事務で、定休がある職場を選んでしまうとそれが原因でさらに年収が減少してしまう恐れがあります。事務で高い給料を得たいという事ではあまり、休みが確定している職場、特に民間で働く事は望ましくありません。

公務員であればもともと土日の休みが確立しているため、給料が減少してしまう可能性がありません。しかし公務員の事務の場合、自宅から極端に離れた地域に転勤を強いられる事もあります。職場によってメリットやデメリットが異なるのは仕方の無い事ですが、確実に休みを確定し、給料を減少させない為には公務員がおすすめになります。もちろん、企業の事務員でも同様の条件で働ける場所はあるはずです。そのため、仕事選びの段階が非常に重要になってくる事になります。

土日の休みがある職場といった条件を優先し、事務員に転職をお考えの方はまず転職サイトをご利用する事がおすすめになります。求める条件が些細な内容であっても、プロのコンサルタントやキャリアアドバイザーの方が真剣に取り合ってくれます。登録や利用に関する料金は一切かからないのでご安心してご利用する事が出来ます。人気の事務員として良い職場をお探しの方は是非一度転職サイトをご利用下さい。

事務の転職もしっかりバックアップ!転職サイトランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2017 事務転職エージェント比較【事務系の最新求人ガイド】 All Rights Reserved.