事務転職<薬局>

事務転職TOP >> 勤務先別の事務転職 >> 事務転職<薬局>

事務転職<薬局>

薬局勤務の事務職求人の場合、調剤薬局勤務となります。具体的な業務としては、調剤薬局での受付業務、患者様から処方箋を受け取り、保健の確認、会計業務、請求書の発行などがあります。当然、患者様へ接客することになりますので、事務職とはいえ接客業が発生します。また調剤報酬明細書(レセプト)の作成なども業務の特徴です。

調剤薬局での事務求人は、日本全国ににある薬局から随時求人が発生していますので、事務職求人の中では比較的求人数が安定している職種です。待遇の詳細は求人毎に異なりますが、基本的には仕事と家庭を両立させたい方、特に子育て中の女性に人気の職業となっています。時間の調整が可能な働き方や、平日日勤のみなど、家庭事情を考慮しながら働きたい特に女性に人気の職場です。

雇用形態は正社員、パート等様々ですので、近所の薬局のパートタイムで空いた時間にお仕事するということも十分に考えられます。希望の働き方に合った薬局事務職求人は、転職サイト等で随時簡単に検索出来るようになっています。転職サイトに登録しておくと希望求人が入った時点で連絡をもらうことも可能なので非常に便利で有効的です。

求人によって待遇に差があることは先にお話ししましたが、職場の雰囲気に関しても様々です。従業員の少ない調剤薬局では、人間関係が上手く行かないと働きずらくなってしまいます。ですので事前に職場の雰囲気を調査しておきましょう。これも転職サイトに依頼すれば可能です。入職して人間関係が上手く行かない、業務が上手く出来ないとなるとまた転職活動を余儀なくされてしまいます。

事務職とはいえ薬を扱う店舗に所属する訳ですし、薬局の事務業務はスペシャリスト事務職でもあります。薬局事務職の方へは調剤事務管理士という資格がある。これは薬局での事務職全般の業務が出来ることを証明する資格です。薬局事務職を目指す方で調剤事務管理士を未取得の方は是非資格検討をすることをおすすめします。取得準備はそれほど負担が無く、数ヶ月の勉強の後、在宅受験にて取得することが可能です。試験は年6回開催していますので随時受けることが出来ます。

調剤事務管理士の資格を持っていることで、未経験であっても有利に働く場合があります。また資格手当として給与待遇が優遇されるケースもあります。条件交渉はこれも転職サイトが代行してくれますので是非打診してみましょう。興味を持った方はまず求人探しをしてみましょう。

事務の転職もしっかりバックアップ!転職サイトランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2017 事務転職エージェント比較【事務系の最新求人ガイド】 All Rights Reserved.