事務の転職と給料

事務転職TOP >> 事務転職の基礎 >> 事務の転職と給料

事務の転職と給料

事務系に転職される方にとって給与待遇は重要事項の一つです。現状の職場よりも自分らしく仕事ができて、しかもこれまで以上に給与評価されたいと思うのは当然のことです。またこれまでは自分にとって非常にハードワークであったので、これからは自分にあったペースで仕事ができ、仕事内容に見合った給与をいただきたいと願う方もいらっしゃるでしょう。給与と事務職の関係を自分なりに考えて、自分らしく充実させてゆきたいものですね。

事務系職種の給与事情は、企業、業種、事務系職種の詳細によって異なるというのが大枠の状況です。どの企業でも必ずあるのが事務職であり、企業の数だけ事務職雇用があるといわれています。事務職は営業や企画開発など他の職種と比べ、業績によって給与水準が大きく異なる業種ではありません。事務職は数字で成績が出ませんし、目に見える業績がないことで評価が曖昧になりがちな職種であるということを認識しておきましょう。

しかしあなたの出来るスキルや経験値と企業が求めるニーズがマッチして、給与水準が決まってくるので、正当評価を受けるための準備が必用になります。前職よりも給与待遇や仕事内容、職場環境を充実させるためには、あなたの現状持っているスキルや経験値を目に見えるものにする必用があります。自己分析をし、あなたのアピールポイントや希望職種を詳細にまとめておきましょう。そうすることで履歴書や職務経歴書に個性があらわれてきます。

事務職の給与事情は、20代で年収200〜300万円、30代で300〜500万円というのが相場です。多くの事務職の方は年収300〜400万円で推移しているというのが現状です。年収500万円以上になるかたは非常にわずかで、スペシャリスト事務職か事務系管理職、または給与待遇のよい企業に就業している方になります。どういった業種なのか、どういった企業なのかという事前調査には、転職サイトの活用が非常に有効的です。効率的に事務系転職事情を掴み、対策をたてましょう。

また給与の良し悪しが転職の良し悪しではないということを認識しておきましょう。かない高い給与だが、ハードワークすぎて仕事を続けられないとなったらどうでしょう。まずまずの給与だが、職場の雰囲気も良く長く働けるとなったら、そこはあなたにとって良い給与待遇の職場になります。事務職の給与相場を把握しながら、自分ならどの求人が良いか判断することが大切です。

事務の転職もしっかりバックアップ!転職サイトランキング!

リクルートエージェント
対応エリア 全国
オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートエージェント
公式サイト 詳細

Copyright (C) 2013-2017 事務転職エージェント比較【事務系の最新求人ガイド】 All Rights Reserved.